身延どんぶり街道

身延町商工会

第3回オリジナルどんぶりレシピコンテスト受賞作品発表

「こんなメニューがあったらいいな〜」そんな願いを身延どんぶり街道の達人達がかなえる、オリジナルどんぶりレシピコンテスト。
第3回のグランプリは該当者なしとなりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

第1回受賞作品第2回受賞作品第3回受賞作品
身延どんぶり街道特別賞
曙豆腐の鶏そぼろあんかけ丼
山本 早姫さん(身延町・身延高校3年)
Recipe(2人前)
●材料
曙豆腐(絹ごし)1丁(300g)、だし昆布 5cm、鶏胸ひき肉(皮なし) 80g、ねぎ(白い部分)8cm(40g)、ゆでたけのこ 40g、干ししいたけ 2枚、しょうが 1片、万能ねぎ 4本(25g)、だし汁 1カップ、しょうゆ 大さじ1と1/3、砂糖 小さじ2、片栗粉 小さじ2、水 大さじ2
●作り方
  1. 豆腐は1丁を8つに切り、昆布を入れた湯に入れ温める。
  2. ねぎ、たけのこ、しょうが、戻して軸を除いたしいたけはみじん切りにする。
  3. 小鍋にひき肉と2を合わせてよく混ぜ、だし汁、しょうゆ、砂糖を加えて火にかけ、ひき肉をほぐしながら5分ほど煮る。水で溶いた片栗粉を流してとろみをつけ、4〜5cmに切った万能ねぎを加えてひと煮立ちさせる。
  4. 器に盛ったご飯の上に豆腐をのせ、その上からたっぷりとあんをかけて完成!!
レシピのポイント曙豆腐を使ったところ。豆腐を一緒に煮ないところ。
ユニークどんぶりレシピ賞
みのぶのたまもの天津飯丼
新田 千枝さん(南巨摩郡・身延町内に勤務)
Recipe(4人前)
●材料
卵6つ、生姜1かけ、鳥肉100g、たけのこ50g、お米2合、カニかま2本、★鶏がらスープ1カップ、★醤油大さじ1、★砂糖大さじ1、★酢大さじ1、★酒大さじ1、★オイスターソース小さじ1、★塩少々、★片栗粉大さじ1、★ごま油小さじ1/2
●作り方
  1. 卵と刻んだ生姜を混ぜる。
  2. カニかまを細かく刻む。★の調味料をすべて鍋に入れ、カニかまを入れあんを作る。
  3. 細かく切った鳥肉、たけのこを入れたお米を、酒、塩で味調整し炊く。
  4. 卵をフライパンに1人分入れ半熟くらいで火をとめる。(できるだけ丸くふっくらさせる)
  5. 炊き上がったごはんを器によそり、その上に4をのせる。卵に“みのぶ”の焼き印をおす!
  6. まわりにカニかまあんをかける。完成!
レシピのポイント一番のポイントは卵に“みのぶ”の焼き印をつけて、みのぶまんじゅうのようにしたところ!人の往来の多い街道でパンチの利いた熱々の丼ぶりを食べ、みのぶの“らしさ”を印象に残してもらえたら...と考えました!